サービスのご案内 (詳しくはお電話下さい)
障がい福祉サービスの種類 就労継続支援B型(定員30名)
主たる障害者 主に精神障害を抱える方(知的障害・身体障害・発達障害の方もいます)
開所時間 月曜~金曜日 9:00~16:00
(夏季休暇、冬期休暇は年間カレンダーによる)
施設の支援方針
  • 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立った障害福祉サービスの提供に努めます。(決めるのはあなたです)
  • 利用者の意向、適性、障害の特性その他の事情を踏まえて個別支援計画を作成し、これに基づき適切かつ効果的な障害福祉サービスを提供します。(スケジュール化し実行します)
  • 最終目標として一般企業等への就職を目指します。毎年1・2名が就職を果たし、その後も出来る限り定着支援を継続しておこないます。
  • 80-50問題に見られるように、引きこもりと親の高齢化は、当該地区でも例外ではなく、喫禁の課題です。食事提供サービスと福祉的就労とをセットで提供し、引きこもり状態の改善を図ります。
具体的な福祉的就労の内容(皆勤通所の場合、月額工賃見込2万円)
  1. 木工品の製造・販売(精神障害の方が多い)
    東松山市、ときがわ町等からの受注品
    ときがわ建具会館
    東松山農産物直売所(いなほてらす)
    東京おもちゃ美術館(新宿区四谷)
    定番品(木のおもちゃ、小物等)、特注品(家具、看板等)の製造・販売
    ※目標工賃達成指導員の配置によって技術と品質が向上し、着実に木工品の売上が増加しています。
  2. 請負作業(知的障害の方が多い)
    内職斡旋業者からの受注
    日用品問屋からの受注
    製造メーカー(東松山工業団地)の直請け作業
  3. PC入力作業(発達障害、引きこもりの方メイン)
    名刺管理データの入力等(H31年5月から予定)
    クラウドサービスを利用した仕事シェアシステム
その他サービス
  1.  栄養管理士が監修した献立による昼食を1食当たり100円で提供します。
  2.  SST(生活技能訓練、調理実習など)、レクリエーション、バーベキュー、ボーリング、カラオケなど不定期に実施します。
  3.  家族会『ハーモニー』では、ご家族同士の情報交換や共有により問題解決の機会を提供します。また、年1回『こころの健康講座』をオープン講座として開催します。

地域と共に在る福祉作業所あんだんて-避難スペースの整備-

東日本大震災や熊本地震に見られるように、障害者や高齢者など災害弱者と言われる方々のための社会資源が整備されていない現在、先駆的な取り組みとして東松山市地域防災計画の一環に組み入れて頂けるよう各種機能設計を施しました。収容人員は40名で鉄筋コンクリートRC造、バリアフリー、エレベーター、スプリンクラー、多機能トイレ、厨房設備等を備えます。

また、有事の際のみならず日常的に地域との交流を深められるよう、元気なお年寄りのボランティアの活用やカフェテラスの開放、イベント開催等積極的に活用を図ります。